TOP 
 ブログ(児童福祉)

ブログ(児童福祉)OTプログラム(微細運動)☆夢のみらいスタジオ

 

2022.03.08

 

 

 

こんにちは(*’▽’*)

夢のみらいスタジオの髙橋です。

今日は今月から始まったOTプログラムについてご紹介したいと思います。

第一回目は、微細運動です🤏🥢

 

子どもたちから「OTってなに?」と質問をしてくれたので簡単にお話しをさせていただきました。

子どもたちにとっての『仕事』である『あそび』をつかって体や手の運動が上手になるようにお手伝いをすることだよ😄と伝えました。

上手になって終わりではなく、それが日常生活の作業や活動に繋がることが目標です。

そして、その活動の中では他者との交流が必ずあります。活動の中でコミュニケーションが沢山とれる時間を大切にしたいと思っています☺️🌈

今回の微細運動プログラムでも、子どもたちの素敵な部分を沢山見ることができました👀

まずは課題について簡単にご紹介します。

 


こちらは指のつまみ動作、筋力トレーニングです。洗濯バサミを使うことで、3指のつまみ動作が繰り返し行えます。そして、色の識別やマッチング、左手と右手を空間の中で上手に協調させる動きの練習などこの一つの課題に様々な要素が詰まっています。

このつまみの手の構えが上手にできるようになると、お箸操作やハサミ操作などにも繋がってきます☺️✂️

 

 

 

そして、実際にお箸トレーニング課題も用意してみました🥢

お箸の持ち方の構えが上手にできても、そこから固定する指と動かす指を別々に操作することが難しいですね_φ(・_・

①消しゴム②ボンボンフェルト③豆④ビーズと素材と形状で難易度の段階づけをつけて行うことで、みんなお箸の持ち方を変えてみた、お皿を変えて滑りにくい角度で挑戦したり最後まで諦めずに頑張れていました🥺

 

 

そして、こちらはシール貼りで指先と、空間認知、ビジョントレーニングができる課題です。シールを剥がす時、貼る時意識していませんが、剥がす時はシートの角度を変えたり貼るときは指の先で微細な操作が必要です🤌

みんなは10マスと100マスで難易度を自分で選択してものすごい集中力で頑張っていました🥺

 

そして、最後がひも通し課題です。ビーズと紐をつかむだけでも微細な運動ですが……

更に!こちらはビーズの中に紐を通す作業が難しいですよね🥶

空間での操作が必要となります。目で見る力とそこに紐を持っていく目と手の協調した運動が必要になります👀🤏

今回はシートで見本を用意し、同じものを作ってもらいました!

「先生ピンク色のビーズがないでー!😒」

とビーズが足りないことを気づいてご指摘してくれる程しっかりと取り組んでくれました🤗💛笑

 

時間内にみんなが何をやったかが分かるように記録シートを用いて、できたらシールを貼っていきました!

 

最初は「え〜できない。」と自信がない子ども達もやっていくうちに”できた!”という自信がついてシールがどんどん増えていきました🥺🌈

 

 

一つでもできたら良いかなと思っていたので、この日はみんなの頑張りに驚きました🤗

「一緒にシール貼りしよう!」など子ども達で声を掛け合って行動する場面も見れました。

細かい手先を使う運動の前に、しっかり体を動かしていてのでより集中して作業に取り組めていたのかなと思います!

 

次回は外出プログラムについてブログを更新したいと思います🚌

 

見て下さりありがとうございました🤗💛